一般社団法人REアクション推進協会とは

協会概要

当協会の目的

一般社団法人REアクション推進協会は、企業がその使用電力を100%再生可能エネルギー でまかなおうとする意志と行動を推進する、RE Actionの支援を通じて、持続可能な社会の発展 に寄与することを目的とし、設立されました。

活動内容

一般社団法人REアクション推進協会では次の事業活動を行っていきます。

  1. REアクションの普及・啓発のための各種イベントの企画・実施、動画等による情報発信
  2. 企業のREアクションの推進のためのコンサルティング
  3. REアクションに取り組む企業間での連携、協調関係の構築および促進

2017年時点の日本の再生可能エネルギー比率(再エネ比率)は16%です*
日本政府は、2030年まで22%〜24%を再生可能エネルギーで賄うことを目標として設定し、再生可能エネルギー導入、利用を推進しています。

日本の2010年の再エネ比率は10%であり、再エネ比率の目標達成に向け順調に進んでいるように見えます。
しかし、欧米諸国の多くは既に30%超の再エネ比率を実現しており、電力使用量の多い中国でも一次エネルギーの25%を再生可能エネルギーで賄っています。
また近年、当たり前のように毎年、大規模な自然災害が発生しており、気候変動対策は待ったなしの状態です。

このような中、一般社団法人REアクション推進協会は上記活動を通じて、多くの企業のREアクションへの取り組みを支援し、持続可能な社会の構築を目指していきます。

*出典:国内外の再生可能エネルギーの現状と今年度の調達価格等算定委員会の論点案(資源エネルギー庁)

協会理事

代表理事尾村 豊
理事塩原 太一郎

協会概要

名称一般社団法人REアクション推進協会
所在地静岡県静岡市葵区七間町14-1 ザ・エンブル七間町2701
連絡先info@re-action.jp

【緊急開催】令和4年度補助金補正予算解説WEBセミナー

タイトルとURLをコピーしました