TOP

新着ニュース

【159団体目】雪ヶ谷化学工業株式会社がRE Actionに参加
【158団体目】株式会社羽車がRE Actionに参加
【157団体目】大和金属工業株式会社がRE Actionに参加
【156団体目】株式会社堀川商店がRE Actionに参加
【155団体目】株式会社ホームズがRE Actionに参加

新着記事

【2021年度最新版】太陽光発電補助金はまだまだもらえる!環境省の補助金事業6種類
再エネ導入を検討する際に気になるコスト。現在国が再エネ化を推し進めていることもあり補助金がいくつか導入されています。今回の記事では2021年度最新の情報をもとに補助金についてご紹介しています!補助金を上手く活用して再エネ導入の初期費用を抑えましょう!
CDPのAリストとは?最新の動向や選定された企業などを解説!
日本のCDPのAリスト企業は、なんと世界トップレベル!企業評価としても注目の集まるCDPについて、その概要から、Aリストの企業事例まで解説していきます。
自然エネルギー大学リーグとは?その取り組みをご紹介!
2021年6月発足の「自然エネルギー大学リーグ」。脱炭素化の潮流は教育機関にまで及んでおり、大学も再生可能エネルギーでの運営へと舵を切り始めています。今回は、リーグの結成経緯や特徴、参加方法や大学の取り組み事例をご紹介します!
日本の林業は地球温暖化を防げるか?
林業×再エネで地球温暖化の解決にどれほど貢献できるのか?日本の林業がどのような課題を抱えているのか、その解決策としての再エネの可能性はどれほどか基本的な部分から解説します。
日本の注目のエネルギー系ベンチャー企業3選!
脱炭素化や再エネ化が話題となる昨今、スピード感と独創性のあるエネルギー系のベンチャー企業の活躍が目立ってきています。今回は日本で注目されているエネルギー系ベンチャー企業を3つ紹介します!
日本の温室効果ガスの排出量と削減への取り組み
昨今話題の温室効果ガス。日本の現状は??重要とされる5つの取り組みや、非化石市場などについて解説します!
『TCFD』とは?概要を解説!第2回
TCFDについての第2回では、日本と世界の企業の取り組みの状況と、具体的にTCFDの賛同企業が求められるやるべきことについて解説していきます。ぜひ第1回の記事もご覧ください!この記事内から見ることができます。
2021年版ソーラーシェアリングの現状と展望 日本の再エネ普及の切り札
ソーラーシェアリング(営農型発電/営農型太陽光発電)の現状と展望についてご紹介します。農業を続けながら太陽光発電ができることから普及が進んできました。カーボンニュートラル達成のための国産再エネの切り札となるか期待されています。
遠隔地の太陽光発電でも自家消費できる!自己託送モデルとは?
太陽光発電の設置が難しい環境にあっても、遠隔地に太陽光発電を設置することで、離れた地域の自社建物や工場で自家消費できます。 今回は、そんな太陽光発電の「自己託送モデル」について詳しく解説していきます。ぜひ、選択肢の1つとして参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました